LINE Pay ローソンでの支払い方法を解説

・どうやってローソンでLINE Pay使うの?

・事前に準備しておくことってあるの?

と疑問に抱えている方の悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、私はLINE Payを約1年間ほぼ毎日使っているため、LINE Payに関しての知識があります。

本記事では、「LINE Payをローソンで使うための事前準備」「ローソンでのLINE Pay支払い方法」について解説します。

この記事を読み終えることで、LINE Pay初心者の方でもローソンでの支払いをスムーズに行うことができるようになります。

LINE Payをローソンで使う前に必要なこと

下記の3つです。

解説します。

その①:LINE Payへの登録

まずは、LINE Payへの登録が必要です。

なぜなら、利用登録をしないとLINE Payを使うことができないからです。

登録方法は下記で解説しています。

LINE Pay 登録の仕方から登録後やっておくことを解説

30秒程で登録可能なので、登録していない方は登録しましょう。

その②:LINE Payへのチャージ

登録の次は、LINE Payへのチャージが必要です。

なぜなら、LINE Payはチャージ式(プリペイド式)の電子マネーなので、事前にチャージしていないと使えないからです。

チャージ方法は下記の通りです。

  • 銀行口座からチャージ
  • セブン銀行ATMでチャージ
  • QRコード/バーコードチャージ
  • LINE Payカードレジチャージ
  • Famiポートでのチャージ

自分のやりやすい方法でチャージしておきましょう。

その③:LINE Payカードの発行

絶対に必要ということはありませんが、LINE Payカードの発行もしておきましょう。

なぜなら、LINE Payコード決済ができないコンビニでも、JCB加盟店であればLINE Payカードを使い決済できるからです。

下記のサイトのQRコードを読み取ることで、簡単に登録することが可能です。

LINE Payカードとは?

発行までに1〜2週間かかるので、早めに手続きしておきましょう。

ローソンでLINE Pay支払いをする方法

ローソンでは、下記2つの支払い方法が可能です。

解説します。

その①:LINE Payコード支払い

手順は下記の通りです。

STEP1)レジで「LINE Payで」という。

STEP2)LINEアプリの「ウォレット」を選択し、「コード支払い」をタップ

STEP3)パスワードを入力すると、コード支払いの画面が出るので、店員さんに読み取ってもらうと決済は完了です。

ショートカットアイコンの作成

コード決済のショートカットアイコンを作成すると、パスワードの入力だけでコード決済の画面を立ち上げることが可能です。

作成方法は、「コード決済画面」の左下をタップし、「ホーム画面に追加」をタップすると作成できます。

2019年7月31日までは、コード決済時のみ、通常のマイカラーの還元率に+3%されるキャンペーンを行っているので、大変お得です。

その②:LINE Payカードでの支払い

手順は下記の通りです。

STEP1)レジでLINE Payカードを渡す。

STEP2)店員さんに、「一括払いで」と伝えると決済は完了です。

ローソンでのLINE Pay支払いをお得にする方法

ローソンでは、LINE Pay支払い時にPontaカードかdポイントカードを提示することで、ポイントの二重取りが可能です。

通常の還元率に加え、ポイントカード分の1%が加算されるので、お得に買い物することが可能です。

まとめ

最後にもう一度内容を確認しましょう。

  • ローソンでLINE Payを使う前の準備

 ①LINE Payに登録 ②LINE Payにチャージ ③LINE Payカードの発行

  • ローソンでのLINE Pay支払い方法

 ①LINE Payコード支払い ②LINE Payカードでの支払い

  • Pontaポイントかdポイントとの併用可能

2019年7月31日までは、コード支払いするとプラス3%のキャンペーンをやっているので、コード支払いの方がお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です